株式会社 あまいけ
サイトマップ リンク お問い合せ
会社案内 店舗案内 採用情報 お客様へ 業者様へ
お客様へ
街のお肉屋さん
天池だからできること
天池美味しいレシピ
採用情報
店舗物件・テナント物件を募集中!
家畜個体識別システム
 

いつもお肉の天池をご利用いただきありがとうございます。

創業以来、地域のお客様と信頼関係を築き「お客様の為の店作り」をしてまいりました。
お客様からの温かい言葉に支えられ、使命感を持ち、より良い食品をお届けするようサービスの強化に勤めております。
お肉の天池は、味わっていただくシーンを想像し、素材を見立て、技術と経験で用途に合わせてお肉をカット。お求めやすい価格で商品をお届けします。

お客様のご来店を従業員一同、心よりお待ちしております。

街のお肉屋さん 天池だからできること

お店に来れば献立が決まる?料理に合わせてお肉をカット

あまいけではメニューに合わせて最適な部位を最適な厚さ、大きさでカットして販売していますので、 そのまま調理するだけでおいしい肉料理が出来上がります。
また、お店のPOPやパックのラベル等でオススメのメニューや調理法をお知らせしていますので、 献立に迷った時は力強い助けになります。

お店に来れば献立が決まる?料理に合わせてお肉をカット

お肉屋さんにしかない、珍しい部位のお肉

スーパーの精肉コーナーにはなかなか置いていない、 珍しい部位のお肉が買えるのも天池の大きな特徴です。
牛ホホ肉等のあまり一般的ではないお肉や各種モツ、 スープを作る際に使う鶏がらや豚骨などのなかなか見かけることのない商品を豊富に取り扱っています。 (※店舗によって取り扱いのない商品もございます)

お肉屋さんにしかない、珍しい部位のお肉

用途が限定されない商品バリエーション

用途が限定されない商品バリエーション

天池のローストビーフは、ブロック売りと薄切りの両方で販売しています。
厚切りで豪華なおもてなし料理を作りたい方には、ブロック売りの方をオススメしています。
天池はお客様のニーズに合わせて、いろいろな商品を提供しています。 (※店舗によって取り扱いのない商品もございます)

このページの先頭へ

天池美味しいレシピ
お肉の専門店が教える美味しい肉料理のレシピ!

File01「牛ほほ肉のカレー」
煮込めば煮込むほど柔らかくなる牛ほほ肉はカレーやシチューに最適です!

牛ほほ肉のカレー

※分量は4人分です。

材料

分量

牛ほほ肉

400g

玉ねぎ

1.5〜2個

人参

1本

じゃがいも

2〜3個

カレールー

100g
(ルーによって異なります)

600ml

作り方

1. 具材を切ります。
   牛ほほ肉:一口大、玉ねぎ:薄切り、人参:乱切り、じゃがいも:一口大(4〜6等分)

2. フライパンに油をひき、玉ねぎを炒めます。
   飴色になるまで炒めるか、軽く火を通すかはお好みで。火が通ったら鍋に移します。

3. フライパンで牛ほほ肉を焼き、表面に焼き色を付けます。
  (後で煮込みますので中まで火が通らなくてもOK)焼き色が付いたら鍋に移します。

4. 鍋に残りの野菜を入れ、油を少し入れて軽く炒めます。

5. 水を加え、あくを取りながら弱火から中火で沸騰するまで煮ます。

6. 沸騰したらいったん火を止め、カレールーを入れてひと煮立ちさせます。

ここでPoint!

牛肉は長時間強火で加熱し続けると固くなってしまいます。
また弱火でコトコト煮続けるとコンロの前から離れられず、光熱費ももったいないですよね。
そこでワンポイント!煮込み料理は「保温調理」をすることで肉が固くならず、光熱費も節約する事ができます。
やり方は簡単!「具材を入れてひと煮立ちさせたら鍋をコンロから降ろし、新聞紙等で鍋を包み、 周りを毛布でくるんで熱を逃げにくくする」だけ。なべ底の焦げ付きを防ぎ、野菜も煮崩れしにくくなります。 毛布はちょっと、という場合は保温調理用のお鍋が市販されています。
※ただし、特に夏場は温度が下がってきてからも長時間保温していると中身が傷んでしまう可能性がありますのでご注意ください。

7. 3時間以上保温すれば出来上がり!

このページの先頭へ